フレッツ光

光ファイバーで有名所と言えばNTT東日本、西日本がしているフレッツ光ではないでしょうか。

フレッツ光はもちろん基本料金が安くなる、光電話の通話料が安くなるなど利点も多く光ファイバーの中でも導入してる人が多いはずです。
もちろんプロバイダーも多く@niftyからOCN、So-netなど11種類も選ぶことができ、自分のライフスタイルにあったものを選ぶことができます。

自分の居住によってプロバイダーの基本料は大きく変わります。
損のないように選びましょう。

そしてフレッツにしようと思ったらもちろん光電話やフレッツTVなどを一緒にすることをお勧めします。
光電話やフレッツTVなどを一括契約することで、今まで別々に払っていた通信費を一括でしかも割安で払うようになります。

またフレッツで光電話を契約すると光電話専用ルーターをレンタルします。
さらに回線終端装置、や加入者終端装置など光電話やテレビを契約しただけで4種類のものをレンタルしないといけないのです。
かなり複雑で面倒くさいと思うと思いますが、そこは一気にレンタルすることで機能します。
もちろん配線などの面倒もみてくれますので相談してみましょう。

しかし4つも機会があればどうしても線が邪魔になります。
そういった時にパソコンなどは無線LANを使用してる人が多いようです。
もちろん今流行りのWiiも無線LANにすることができます。
NTT自体には無線LANのオプションはないので自分で購入することになりそうです。

そこまでクリアすればネット環境や光電話など普通の通りに通信機能を使う事ができると思います。

■ NTTフレッツ光のサイト
>> NTT東日本のフレッツ光公式ホームページ
>> NTT西日本のフレッツ光公式ホームページ


関連エントリー

 
Copyright © 2009-2012 光電話を料金比較!法人の固定電話なら. All rights reserved