ひかりone

auの携帯電話を使ってる人なら今大きく宣伝しているひかりoneに乗り換えを考える人も多いかと思います。

ひかりoneはKDDIがしている光ファイバーのサービスで光電話もできるというものです。
携帯電話も一緒だと携帯の料金やネット料金や光電話の基本料などが安くなるためにまとめてKDDIにしようという人も増えているようです。

実際にひかりoneにして光電話にすると安くなるのかどうかはプランや地域によって違うので確認をしてほしいのですが、もし固定電話に執着がないなら光電話にしてNTTなどの固定電話を解除して基本料金を払わないことで安くなります。

その点で不便なことはあまりなく、光電話はかけられない電話があるという話もありますが、ナビダイヤルくらいで、緊急ダイヤルはかけられるようになっています。

今光回線を使っていて光電話などを利用してる場合、わざわざひかりoneに乗り換える必要はないと思います。
ネット速度も他の光ファイバーとそんなにかわりませんし、通話料もそんなに変わりません。

光電話の一番のメリットはやはり携帯の会社です。
KDDIで行こうと思うならその方がお得だということです。

■ NTTフレッツ光のサイト
>> NTT東日本のフレッツ光公式ホームページ
>> NTT西日本のフレッツ光公式ホームページ


関連エントリー

グレーゾーン金利に苦しんだのにまだ借りるの?って人が多い

 
Copyright © 2009-2012 光電話を料金比較!法人の固定電話なら. All rights reserved