光電話とIP電話

光電話に変えようと思ってる人のほとんどが今現在プロバイダーのIP電話を使用してる人ではないでしょうか。

IP電話とは050などからはじまる電話番号でネット回線を利用した電話のことです。
同じプロバイダーなら通話料がただだとか、通話料が安いなどの理由から一時期とても反映した電話体系です。

今の携帯の体形と光電話が似てるのがわかりますでしょうか。

実際に050から始まるIP電話などは市外局番のような地域を限定する数字がないために地域を特定することがありません。
その為にネット上での電話番号をIP電話の番号にする人も多かったくらいです。

またその事で自分がイヤだと思ってる相手からの電話もプロバイダーの会社が拒否してくれるというサービスまで出てきていました。

なのでそのIP電話の番号を色々な人に伝えてしまってる為に、どうしてもIP電話の番号を変えたくない、でも光電話も併用したいという人もいるかと思います。

実際には契約会社のプランによって違いますが、ほとんど光電話とIP電話との併用が可能です。
もちろん光電話のオプションとして料金が加算する場合もあります。
またモデムを利用してIP電話と光電話を併用することができる場合もあります。
もしIP電話の番号が必要にならなくなった場合にはすぐに解除することもできますので便利です。

そしてIP電話でのサービスと同じサービスを光電話でできますので、のちのち解除することもできるということです。

■ NTTフレッツ光のサイト
>> NTT東日本のフレッツ光公式ホームページ
>> NTT西日本のフレッツ光公式ホームページ


関連エントリー

 
Copyright © 2009-2012 光電話を料金比較!法人の固定電話なら. All rights reserved